Myスタイル起業 東海3県女性起業家等支援ネットワーク (愛知・三重・岐阜の女性起業家を支援)経済産業省 女性起業家等支援ネットワーク

Myスタイル起業ストーリー

先輩起業家:栗田こずえ

栗田こずえ(くりた こずえ)

会社名・事業名・屋号名

プレゼントクッキーのKurimaro

プロフィール

子育てしながら、自分の持っている力で仕事をしたいと司会業やイラストレーターなど「好き」なことに挑戦。2016年7月に三重県桑名市の寺町商店街で「プレゼントクッキーのkurimaro」というクッキー専門店をオープン。4歳の息子をもつシングルマザー。

事業内容

動物を型どったクッキーを作り店舗やWebで販売しています。見て可愛い!食べて美味しい☆デコクッキーはブライダルやお祝いの席で喜ばれています。クッキーの型から手作りし、生地は三重県産の小麦粉を使い、フルーツや野菜パウダーなどで色をつけています。

起業ストーリー

<これまでに一番苦労したことはどんなことですか?>
ものづくりが好きで趣味の延長で開業し、桑名市の寺町商店街の中に店舗を構えました。毎月三と八のつく日に催される「三八市」という朝市がある商店街には、地元のおじいちゃんやおばあちゃんたちが、安いものを求めて買い物に来ます。1枚180円のクッキーでも高いと言われながら売っていましたが、その価格では経営が成り立たず、思い切って倍ぐらいの価格に値上げしました。そうしたら「そんなに高くっちゃ売れないよ」って言われて…厳しいお言葉を頂き悩むこともありました。

<それをどう克服しましたか?>
元々お菓子作りを勉強したわけでも、経営を学んだわけでもなく、趣味の延長で「やる!」と決めてから3ヶ月ぐらいでお店を出しました。桑名商工会議所の創業塾で学ぶうちに、わたしの商品を手にして喜んでもらいたい人は、商店街に買いに来る人だけじゃないと気づきました。想いを込めて作ったクッキーに対し、自分が納得できる価格をつけることは、いけないことではない。Web販売で桑名から全国に、クッキーを通して想いを伝え相手が笑顔になるクッキーを作っていきたい!と思うことで吹っ切れました。


<支援機関としてどんな支援をしてきましたか?>
栗田さんと初めて会ったのは、社会福祉協議会が開催した「ママカフェ」の講座でした。そのころは起業は考えていなかったと思います。しばらくして開業を考えていると聞き、カフェや店舗は思ってる以上に利益が上がらないから心配になっちゃって。桑名で開業するなら桑名商工会議所の創業塾がおすすめだよと伝えました。同期のつながりや、修了後のフォローアップもあり、地域とのつながりが持てます。起業したい、創業間もないときは、困っていても「だれに聞いたらいいかがわからない」ということがよくあります。経営者を経験しているからこそ、厳しい現実も伝えながら、あなたのやってみたいをこれからも応援していきます。(支援機関:NPO法人三重はぐくみサポート 山田知美)

起業のこれからストーリー

新しいクッキーのデザインを考えているときが、一番ワクワクするんです。子どもたちが口に入れても安心な素材を使って、可愛くて一瞬で笑顔になれるクッキーを作っていきたいです。それから、商店街の方々と力を合わせて、閑散としている商店街を盛り上げていきたいです。息子を店舗に連れて行くと、寺町商店街の人たちがよく面倒をみてくれるんです。とってもありがたくって。桑名発のデザインクッキーをもっと知っていただき「桑名の顔」と言われるようになるぐらい頑張ります!

基本情報

<プレゼントクッキーのKurimaro>
ご連絡先住所:三重県桑名市北寺町49 くわなまちの駅内
電話番号:080-4848-5012
メールアドレス:present.cookie.kurimaro@gmail.com
HPアドレス:http://kurimaro.net/
創業:2年目(2016年7月7日創業)

<取材を通して感じたこと>
クッキーを売るのではなく、クッキー型から売り始めたと聞いて驚きました。そこからつながったご縁で厨房を貸してくれる人が現れ、店舗を構え本格的にスタート。あれこれ考えてから走るのではなく、走りながら考えるのもアリ。自分らしいスタイルの起業をしている人の笑顔はステキだなと感じました。(Myスタイル起業ライター 山田友美)

取材日:2017年11月9日

URL:http://kurimaro.net/

ページ先頭へ戻る