Myスタイル起業 東海3県女性起業家等支援ネットワーク (愛知・三重・岐阜の女性起業家を支援)経済産業省 女性起業家等支援ネットワーク

イベント&セミナー

チームMyスタイル起業 研修(第2回) ~フェーズ0、1支援の心構え~を実施しました。

2018年8月7日(火) 10:30-12:00

学び舎mom新栄3Fオフィス

「起業って何?」「私でもできるかな?」「起業してみたいけど何からどうはじめたらいい?」など女性の起業を支援をする際に、知っておきたい心構えを学びました。

◆日時:2018年8月7日(火) 10:30-12:00
◆場所:学び舎mom新栄3Fオフィス
◆参加者:15名

参加者はMyスタイル起業構成機関、またはMyスタイル起業Café等のメンター相談を実施予定の団体から15人が参加しました。今回の講師はキャリアコンサルタントでJUNO(ユーノー)代表の柴田朋子さん。軽妙な語り口で、参加者もどんどん引き込まれます。

初めに、支援内容を「マインド」「知識」「スキル」の3つに分け、どんな相談の時に得意に感じるか、苦手に感じるか、得意・不得意を書き出すワークを実施。自分の得意な点、不得意な点を確認した後は、2~5人のグループでワークショップを行いました。



まずは、不得意な点について、実際の相談場面ではどのように解決しているか、意見を出し合いました。相談者が課題を解決できるよう、相談内容に合った窓口やセミナーを紹介する、などの意見が共有されました。グループのメンバーチェンジ後は、得意な点について、再度グループワークを実施。これから相談をはじめる支援者からベテラン支援者まで様々な意見が共有され、今後のヒントも多かったのでは。

得意分野、不得意な分野、どちらのワークも各構成機関ならではの意見もあり、積極的に意見が交わされていました。「相談機関同士も連携しよう」と「横のつながり」を感じることができたワークとなりました。



相談の窓口によっては得意とする分野が異なる場合がありますが、別の窓口を紹介する際には「相談者がたらい回しにならないように丁寧な受け渡しを心がけている」など相談者との関係づくりを大切にした意見も交わされました。

最後に、講師の柴田さんより「相談者と支援者は対等の立場であること」など支援の心構えについて助言をいただきました。研修後も参加者同士で意見交換は続き、会場は熱気に包まれていました。

今回の2日間の研修の受講者は「Myスタイル起業認定アドバイザー」として認定されます。認定アドバイザーは「起業って何?」「私にもできるかな?」「どうはじめたらいいか知りたい」とお考えの方と一緒に、あなたにあった起業スタイルについて一緒に考えていきますので、ぜひお気軽にご相談ください!



あなたの起業をお聞かせください!「Myスタイル起業café」はこちら
女性の起業に役立つメルマガ配信中!登録はこちら

イベント一覧はこちら

ページ先頭へ戻る