Myスタイル起業 東海3県女性起業家等支援ネットワーク (愛知・三重・岐阜の女性起業家を支援)経済産業省 女性起業家等支援ネットワーク

イベント&セミナー

全国の女性起業支援機関は、どんな支援をしているの? 「女性起業家支援機関のコンテスト(ジョキコン)」に行ってきました

2018年1月11日(木)

東京・大手町JOB・HUB SQUARE(パソナグループ本部ビル)1階 TRAVEL HUB MIX

2018年1月11日(木)。1が3つも並ぶ縁起の良い日に、経済産業省が東京で開催した「女性起業家支援機関のコンテスト(ジョキコン)」。Myスタイル起業が事務局を担当する東海3県からは、GMG(株式会社グローバルママ・ゲートウェイ)の支援事例が「伴走賞」を獲得しました。


今年度「Myスタイル起業」事業の締めくくりに 全国の優良支援事例を事務局として学んできました


このサイトを見てくださっている皆さんには、馴染みになりましたでしょうか。「Myスタイル起業」という言葉。これは、経済産業省が進めている、女性起業家等支援ネットワーク構築事業の、東海3県ネットワークの呼び名です。
「女性の起業は十人十色。それぞれが自分らしい、自分サイズの起業を目指せるようにと願いを込めて「Myスタイル起業」と名付け、それをキーワードに今年度、シンポジウムやセミナー、交流会などを行ってきました。

そして今年度の事業の締めくくりとして、「女性起業家支援コンテスト(ジョキコン)」が開催されました。私たち「Myスタイル起業」のような事務局や、地域の支援機関が集まり、全国の優良事例を知って自地域で生かしていくのが狙いです。
Myスタイル起業事務局からは、グローバルママ・ゲートウェイ代表の矢上清乃と、同社企画担当の伊藤祐子が参加し、全国の事例を東海3県の参考にできるよう、しっかり話を聞いてきました。
今回のコンテストは、女性起業家の支援事例を全国から公募。66件の応募があった中から書類審査で11の支援機関が選ばれ、この日はプレゼンテーションと審査、表彰式が行われました。


グローバルママ・ゲートウェイの支援事業が 寄り添ったサポートを評価され、伴走賞をいただきました


少し分かりにくいのですが、今回のコンテストは、「Myスタイル起業」事務局としての学びの機会であった一方、女性の起業応援機関であるGMGとして応募した支援事例が最終選考に残っており、コンテストではそのプレゼンテーションも行ってきました。

最終選考に残ったのは、一般社団法人cotonari(コトナリ)を設立した、佐藤槙子さんへの支援事例です。
GMGが行った佐藤さんへの支援事例は、具体的にはこのような内容です。
1. 女性起業道場(託児付き)の実施
「発達障害児や外国人ママを支援する福祉事業所がつくりたい」という思いの実現のために、それを誰にどのように伝えたらよいかをGMG主催の「女性起業道場」で具体化していきました。
当時、2歳の子がおり、出産間近でもあった佐藤さん。「託児室が併設されており、子連れで参加できたことがとてもありがたかった」と喜んでいただきました。

2. 融資機関の紹介
事業開始にあたり、施設開設資金や人件費が必要に。そのための融資機関として、日本政策金融公庫様をご紹介し、事業実現の後押しをさせていただきました。

3. 各専門家との出会いの場
佐藤さんには、弊社が運営する「学び舎mom」での講座や交流の場に、よくお声かけし参加いただきました。その場で出合えたご縁から、さまざまな分野の専門家の方から必要な協力が得られ、事業が進んでいったことを喜んでいただけました。

これらの佐藤さんの事業の展開と、どのように支援していったのかを、GMG代表取締役の矢上がプレゼンテーション。佐藤さんの起業ステージ(思い立つ→具体化する→始める→継続する…)やライフステージ(起業と同じくして第2子出産、子育てと事業の両立など)に合わせながら、長期間に渡りサポートさせていただいたことが評価され「伴走賞」をいただくことができました。


女性の起業、はじめの一歩を応援するやりがい 丁寧に、細やかに、熱い思いでひとつずつ


今回のコンテストでは、最優秀賞となった北海道ネットワークの公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会様、ワタシプラス様、東北ネットワークの特定非営利活動法人福島県ベンチャー・SOHO・テレワーカー共働機構様をはじめ、全国の素晴らしい支援事例をたくさん知ることができました。事例を「知る」ことができた価値が高いのはもちろんのこと、そこに実際に携わった皆さんのお話を直接聞け、コンテスト後の交流会でより深いお話ができたことで、さらに価値ある機会となりました。

普段私たちMyスタイル起業は、東海3県の女性起業家応援ネットワークづくりに夢中です。今年度も一生懸命走ってきましたが、「その外」を見ることにまではなかなか気が回りませんでした。今年度頑張ってきたことを誇り、意気揚々と参加したコンテストでは、私たちよりももっと熱い思い、濃いつながり、実直な行動で、女性の起業を応援している全国各地の支援機関の姿がたくさんありました。その姿に正直、「打ちのめされた」と言っても良いかもしれません。

しかしそれは、幸せな衝撃でした。成功している支援が、いかに丁寧に、細やかに、一歩一歩を大切にやってきて、今につながっているのかを、はっきりと見ることができたのですから。一気に成功するような近道はない。特効薬もない。そう実感しました。

また、私たちが「ステージ0、ステージ1」と呼んでいる、起業前段階からを対象とした女性の起業支援は、女性の自立や自分らしい生き方の支援でもあるという、とてもやりがいのある仕事なのだと、改めて感じました。

「Myスタイル起業」は2017年がスタートでした。まだまだ未熟な部分がいっぱいです。ですが熱い思いをもって、当事者だからこそできる支援で、東海3県の支援機関と女性起業家の皆さんをつなぎ、女性たちが自分らしく羽ばたく力になれるよう、今後もますます頑張っていきます。


●リンク


【 経済産業省のホームページで『ジョキコン表彰事例』が発表! 】
女性起業家支援コンテストの受賞結果がリリース発表されています。
http://www.meti.go.jp/press/2017/01/20180116002/20180116002.html

【2018/1/11 19:01 日本経済新聞web版に掲載されました!】
女性起業家のサポーター集結、経産省が「ジョキコン」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25569470R10C18A1XY0000/

お問い合わせ・申し込みはこちら

ページ先頭へ戻る